【大人服sample 無料でお読みいただけます】スタッフのお買い物帖

暮らしとおしゃれの編集室

Follow

出かける予定があったって、なくたって、この服や小物と、どこに行こう? なんて妄想(?)できるのも、おしゃれの楽しみ。この春、スタッフが手に入れた一緒にお出かけしたくなるお気に入りがこちらです。


______________


「ドゥミル」のショルダーバッグ
selected by 一田憲子

いつも選ぶのは、A4が入る仕事サイズのバッグばかりで、お出かけ用の斜めがけポシェットが欲しい! と思っていたところに出会ったのがこれ。エナメルのおしゃれ感と、ストラップのカジュアルさのミスマッチが魅力。長財布がちょうど入るサイズで、体に沿うフィット感も嬉しいところ。


______________


「フルーツ オブ ライフ」のオールインワン
selected by 本瀬久美子

ベーシック好きですが、最近展示会でもよく見かけるきれいな色を着てみたい気分でした。この面積はチャレンジしすぎか? とも思いましたが、好きな形だし、くすんだトーンなので大丈夫かも……と。どう着ようか、何を合わせようか、自分の中では目新しいアイテムに今からワクワクしています。


______________


「ヘッズ」のストローハット
selected by 坂本祥子

「TOKYO No.1 SOUL SET」「THEZOOT16」などで活躍するミュージシャン・渡辺俊美さんが手がける帽子ブランド。職人の手仕事が光る美しいフォルムと、エレガントなリボン使いに心奪われました。贅沢なほど幅広のブリムはちょっとリゾート気分。女性らしいワンピースに合わせてかぶりたいです。

______________


「ル・ピボット」のローブコート
selected by 市井まゆ


ずっと欲しかったガウン! ようやく今季、ネイビーを購入しました。夏の冷房対策や日よけとしてバッグに丸めて入れておける気軽さがあり、一枚はおるだけでおしゃれ度をアップしてくれるという、すぐれもの。普段着にはもちろん、少しドレスアップしたときにも活躍してくれそうで楽しみです!


______________


「シュヴァル プラス」のブラウス
selected by 伊藤亜希子

ちょっときれいめの着こなしが気になる春。このブラウスは、デザイナーの馬場さんがデニムに合わせていたのを見て一目惚れ。クラシックな形と紺地に小さな水玉が上品でお気に入りです。「シュヴァル プラス」は阪急うめだ本店のイベントにも参加予定ですので、ぜひご覧になってみてくださいね。


______________


photo:岡 利恵子
『大人になったら、着たい服 2022春夏』より


■この記事が閲覧できるのは2022年4月30日までです

ページを報告する

コピーしました

You can check the contects only for VIP member which are posted by owner after becoming a VIP member

暮らしとおしゃれの編集室 $5.75 / month(tax included)

Join VIP

コピーしました